STM3210E-EvalボードをSTMDiscoveryのSWDで書き込む。


STMDiscoveryボードには初めからSWD-JTAGが載っていて、そのままPCにつないでプログラムできます。外部接続用のピンもあるのは素晴らしいですよね。そのピンを使ってSTM3210E-Evalボードのデバッガとして利用することも出来ます。IMG_1958出典: https://www.alexwhittemore.com/st-linkv2-swd-jtag-adapter/

実際に利用するときの結線は以下のようになりますschematic

ちょっと使いたいときには便利ですね。
元サイトはこちら
https://www.alexwhittemore.com/st-linkv2-swd-jtag-adapter/