水が落ちる瞬間の捉え方

[`evernote` not found]

技術的には簡単ですが、綺麗だったので紹介。
水が水面に落ちた瞬間の写真を取りたい場合、人間がやるとタイミングがずれますが、水滴が落ちるのを捉えることが出来れば綺麗に取れます。今回はその例

rig_circuit出典: http://lcamtuf.coredump.cx/water/

スパイ映画のレーザーのように、光センサーを使っています。水も透明とはいえ落ちていく水滴はそれなりに光をブロックするので、それを捉えてシャッターをきるようにしています。
基本的な赤外線LEDとフォトトランジスターを使っています。ここで紹介されている抵抗の値などはすごく参考になると思います。この値の調整が大変ですからね。
センサーの出力はATmega48Pで受けてシャッターをきるようです。
それでとった写真がこちら
splash3-2

実際の回路や他の写真はこちらから
http://lcamtuf.coredump.cx/water/