iPhoneとかのイヤホン端子とマイコンをつなぐ「Quick-Jack」

[`evernote` not found]

NXPはiPhoneやAndroidのイヤホン端子をUARTやSPIとして利用できるようなマイコンボード「Quick-Jack」を発表しました。

quick_jack_may6b.preview出典: NXP

 

iPhoneなどには通信ポートがないので回路をつなぐにはBluetoothなどを使う必要がありました。今回NXPが発表したのはイヤホンジャックの入力・出力を使ってイヤホンを通信端子として使えるものです。
特徴は

  • LEDやジョイスティックなどが既に載っている
  • iOSなどのサンプルアプリが用意されている
  • プログラムと回路図が公開されている

点です。とりあえずすぐに試すことも出来ますし。「もっと小さいのが作りたい!」と思ってもプログラムが公開されているので自分でより小型のものを作ることが出来ます。実際に使っている様子がこんな感じ。

スクリーンショット 2014-06-07 10.48.57 スクリーンショット 2014-06-07 10.49.08

このプロジェクトは元々「Project HiJack」というイヤホンジャックを通信端子として使おうというプロジェクトから来ています。

hj_in_case2_sm
出典: ProjectHiJack

こちらも回路図やプログラムが公開されていて色々な実験などが公開されています。このサイトによると電源不要で動かすことができて(イヤホンの出力を使う)、通信にはFSKをつかうそうです。通信速度としては8.82kbps( 8820bps )だそうで、より速い通信に挑戦しているとのこと。

ProjectHiJackはこちら
http://web.eecs.umich.edu/~prabal/projects/hijack/
また、公開されているプログラムと回路図はこちら
https://code.google.com/p/hijack-main/downloads/list
NXPのサイトはこちらです
http://www.jp.nxp.com/news/press-releases/2014/05/nxp-unveils-smartphone-quick-jack-solution-transforming-audio-jack-into-multi-purpose-self-powered-data-port.html